新型コロナで暇なら無料で漫画を見よう >>

無料VPNアプリ「Opera VPN」は中国で使える?体験談と危険性

【2019年9月】無料VPNアプリ「Opera VPN」は中国で使える?体験談と危険性 VPN
中国で使える無料VPNアプリ「Opera VPN」って実際使えるの?
危険性は?
Androidでも使えるの?

この疑問を解決します。

2019年9月にOpera VPNを実際に中国の上海で使ってみた結果の感想・レビューを紹介します。

現時点では、iPhone版のOpera VPNはサービス停止している様子で、Androidのみ使えます。

使ってみた結論は、

有料でもいいからVPN付き海外WiFiレンタルを使うべき!

通信を待ってる時間やあれこれしてる時間が無駄なので、ストレスがたまるから、有料でVPN付きの海外WiFiルーターをレンタルした方が良かった。

【2019年9月】Opera VPNは中国で使用できない!

ロンペット
ロンペット

結論は、Opera VPNは中国で使えなかった!

2019年9月にOpera VPNを中国の上海でAndroid端末で使用した結果、中国の金盾(グレートファイアウォール)を突破して・・・

と、他の無料VPNアプリと同様、使えると思っていましたが、使えませんでした。

設定は間違っていないと思うのだが、何度試しても通信できなかった。

Opera VPNはiPhone未対応・Android対応の無料VPNアプリ

現時点ではiPhoneではサービスが無いはずですが、Androidでは無料のVPN機能を搭載したOperaブラウザが2019年3月にリリースされました。

Opera VPNの通信は速い?遅い?Opera VPNの通信速度テスト結果

ロンペット
ロンペット

今回、Opera VPNでの接続ができなかったので、通信速度の結果はありません。

使っている人が多いとそのVPNの速度は遅くなるので、有名なOpera VPNはどうなのか?

Opera VPNの通信テスト結果:接続できなかった

今回、スピードテストのサイトで速度測定をするまでもなく、Googleなどにアクセスできなかったです。

Androidで無料のVPNアプリを探しているなら、下記の記事を参考にしてください。

ただ、今回利用しようと試したけど、あーだこーだやってる時間が非常に無駄で、結局使えないとか時間の無駄でした。

これなら、セカイVPNの2ヶ月間の無料体験を利用するか、潔く有料のVPN付きWiFiレンタルを利用すれば良かったと後悔します。

そもそもなぜ中国に行ったらVPNアプリを使うの?

そもそも、中国ではグレートファイアウォールと呼ばれる金盾(読み:きんじゅん)というインターネットの検問を設置して情報統制をしているので、インターネットの規制が非常に強く、GoogleやLINE、Youtube等、多数のサイトやアプリへのアクセスが出来ない状況です。
ロンペット
ロンペット

不便なのでそれを突破してネット接続するのに、VPN(Virtual Private Network)というネットの通信方法を活用するのです。

簡単に説明すると、VPNを利用する事で中国以外の日本や韓国、アメリカなどのサーバーを経由します。

それにより、金盾の規制をすり抜けることができます。

ただし、そのアメリカとかのサーバーのIPアドレスを金盾側にブロックされてしまうと、VPN接続してもYoutubeとかが見れない状態になってしまいます。

ロンペット
ロンペット

だからこそ、今回、「現時点で、実際にOpera VPNでアクセスする事ができるかどうか」を調べました。

Opera VPNは無料のVPNアプリで中国の金盾を突破できなかった!

実際に中国で試したけど、接続できなかった。

Opera VPNがAndroidにあるのを見つけて、すぐにダウンロードしました。

でも、接続できなかった。

使い方は簡単なので、間違っていないはずだが・・・。

Opera VPNは無料VPNだから危険?情報漏えいのリスクがある?

Opera VPNは無料だけど、危険なの?大丈夫?って心配の声があると思います。

ロンペット
ロンペット

結論は、大丈夫とはいえません。

その理由は、無料のVPNなので収入源が広告や、このアプリの利用者の通信データや通信情報が収入源になります。

Opera VPNは現時点では、危険な無料VPNサービスのリストには載っていません。

でも、利用者の通信データや通信情報をどうしているのかは正直不明です。

無料VPNを利用して、クレジットカードの決済やペイペイなど、個人情報を入力したりする行為は止めておきましょう。

もしもの事があるのかどうか、分からないので、安全性を保証されていない無料VPNサービスの利用中はクレジットカード関連やログインIDやログインパスワードとかの入力は避けましょう。

危険性が無いと言い切れないし、実際に危険な無料VPNサービスは下記のようにたくさんあるので注意しましょう!

  • Archie VPN
  • Betternet
  • CrossVPN
  • OkVPN
  • DNSet
  • Easy VPN
  • Fast Secure Payment
  • Flash Free VPN
  • Globus VPN
  • sFly Network Booster
  • One Click VPN
  • HatVPN
  • IpシールドVPN
  • Opera VPN
  • SuperVPN
  • SurfEasy VPN

これらはマルウェアの存在が確認されたり、過剰に利用者のデータを取得していたりする。

更には暗号化通信されていない無料VPNサービスも含まれているくらいです。

だから、無料のVPNアプリは無料で使えて便利ですが、こういったリスクが無いと言えないので、そのへんは自己責任になります。

安全で快適なVPNサービスを使いたいなら、下記の有料VPNサービスが最強です。

有料のVPNサービスは安全なのと、速度が速くて快適に使えるのが良いところです。

それに、31日間の無料お試しができたりもするので、詳しくはそれぞれのリンク先の公式サイトで確認しよう。

まとめ

Opera VPNは2019年9月時点で、中国で使えます。
GoogleやLINEやYoutubeが問題なく使えます。
通信速度はまぁまぁで動画はちょっとしんどいけど観れる。

無料なのでOKという方は、使ってもいいかも。

でも、Opera VPNは無料VPNアプリで、絶対信頼できるアプリという訳ではありません。

利用している間、あなたの情報が抜き取られているかどうかは分かりません。

だから危険が無いかもしれないけど、危険があるかもしれません。

ロンペット
ロンペット

自己責任で使いましょう。
不安な方や速度重視の方は、安全な有料VPNサービス(アプリ)を使いましょう。

安全と快適性を優先するか、危険だけどすぐに使える無料VPNを優先するのか、あなた自身の自己責任で選びましょう。

僕は、正直なところ、安全性と快適性を買ってでも優先します。

今回、テストのために、色々試しましたが、基本、こういう危ない橋は渡りません。

どっちにしても、VPNがあると中国での仕事もプライベートもめちゃくちゃ快適になるから、おすすめです。

LINEは使えるし、道はGoogleマップで調べられるし、暇な時はYoutubeで動画も観れるし、VPN最高です!

おすすめ有料VPN

一番おすすめなのは日本系VPN「セカイVPN」です。

セカイVPNは日系サービスで一番人気があり、日本人に一番おすすめのVPNサービスです。

現在、「2ヶ月間の無料お試し体験」ができるので、この機会に試してください。

\\ 詳細は公式サイトをチェック //

海外系VPNなら「NordVPN」がおすすめです。

圧倒的に安い金額でありながら、ハイレベルなセキュリティ(軍事レベル)を兼ね備えたハイブリッドVPNサービスです。

30日の返金保証ありなので、試す価値はあり。

\\ 詳細は公式サイトをチェック //
日本人に一番おすすめのVPN

セカイVPNは日系サービスで一番人気で、日本人に一番おすすめのVPNサービスです。

今なら「2ヶ月間の無料お試し体験」ができるので、まずは試してください。

海外行くならグローバルWiFi

海外に旅行や出張に行くなら、簡単便利な海外WiFiルーター「グローバルWiFi」がおすすめNo.1です。
中国のネット規制を回避する「特別回線プラン」や、オプションで翻訳機ポケトークのレンタルなど、サポートも充実。
No.1サービスがどのようなサービスなのか、要チェック。

VPN 旅行・出張
スポンサーリンク
漫画発掘犬
タイトルとURLをコピーしました