新型コロナで暇なら無料で漫画を見よう >>

海外SMSの送信・受信料金一覧と失敗談【中国でSMSを利用→1万円の請求】

海外SMSの送信・受信料金一覧と失敗談【中国でSMSを利用→1万円の請求】 旅行・出張
悩む人
悩む人

海外でSMSの送受信の料金を教えて!
SMSが届くけど、料金がかかっているのか不安。

こんな悩みを解決します。

ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、マイネオなど、それぞれの海外SMS(ショートメッセージサービス)の料金を確認しましょう。

ロンペット
ロンペット

僕は中国でLINEが使えなかったので、SMSをチャット代わりに利用して、後日1万円の請求がきた失敗経験あり。
こうならないように理解しておこう!

各キャリアの海外SMSの送信・受信料金一覧

各キャリアの海外SMSの送信・受信料金一覧

ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルなどのキャリアや、LINEモバイル、マイネオなどの格安SIMサービスの海外SMSの送信・受信料金一覧です。

サービス名 送信 受信
ドコモ 100円/通 無料
au 100円/通 無料
ソフトバンク 100円/通 無料
ワイモバイル 100円/通 無料
LINEモバイル 100円/通 無料
マイネオ 100円/通 無料
※基本料金であり、プランや地域、文字数などにより金額が変わる場合があります。公式サイトで最終確認しましょう。
送信は、有料。
受信は、無料。

【僕の失敗談】中国でSMSをLINE代わりに送受信したら1万円の請求がきた

【僕の失敗談】中国でSMSをLINE代わりに送受信したら1万円の請求がきた

あの時の失敗を思い返すと…ちょっと言葉が雑になるけど下記の流れで失敗しました。

中国はネットの規制があるので、LINEが使えない国です。

でも、愛する妻と毎日連絡する手段が必要だ。

そうだ!

SMSを利用すればいいじゃん。

SMSだとLINEみたいにチャット感覚で履歴も残るし良い案だ。

・・・。

・・・。

後日、1万円の請求がきました。

ヽ(´ー`)ノ

海外でSMSを送信するのにお金が必要だと思いませんでした。

無料と思い込んでいた・・・。

妻に「おはよう」とか「OK!」って送ったりもしていたけど、それで100円か・・・。

マジで最悪でした。

海外でパケ死したくないから、ネット通信をせずにホテルのWiFiでも、LINEやYoutubeも見れないし、何もせずに過ごしていたのに。

それでSMSの利用で1万円とか。

こんなことになるなら、海外WiFiルーターをレンタルした方が良かった!

1万円もしないし、VPN付きのを借りたら、自由にLINEやYoutubeも見れるし・・・。

こんな失敗するくらいなら、借りたらよかったと1万円の請求と合わせて二重に損した気分でした。

中国に行くなら、ネット規制があるからVPNや特別回線付きの海外WiFiルーターを借りると、ストレスなくネット通信ができます。

ロンペット
ロンペット

僕みたいな失敗をするくらいなら、初めから素直にレンタルする方が賢いです。

こんな失敗をすることもあります。

みんな、しないかもしれないけど・・・。

悩む人
悩む人

じゃあ、海外でSMSって使わなければいいってこと?
マイネオとかSMSオプションを付けるかどうか選べるし。

ロンペット
ロンペット

海外SMSは意外と便利で使う事があります。

海外SMSを利用する場面や状況!【結局必要?】

海外SMSを利用する場面や状況!【結局必要?】

海外でSMSを利用する場面や状況について紹介します。

結論は、合った方が便利なので個人的には必要です。

空港やカフェなど無料WiFiの認証にSMSを利用

空港やカフェなどの無料WiFiを利用する時、本人認証にSMSを利用する場合があります。

SMSがあれば受信は無料なので、SMSを受信して無料WiFiに繋げることができます。

こんな時、SMSが無いと、、、周りは無料Wifi使っているのに自分は使えないという状況に。

UberやGRABのユーザー認証にSMSが必要

UberやGRABなどの配車アプリはユーザー認証のため、SMSを受信する必要があります。

日本でUberやGRABなどの配車アプリをインストールして、使う時、ユーザー認証にSMSが必要です。

これを海外の現地でやろうと思うと、海外でSMSの受信ってお金かかるんだっけ!?と焦る場合も。

アプリに招待するのにSMSを利用

中国に行った際、僕は事前にWechatをインストールをしていました。

中国はネット規制でLINEが使えないからです。

その時、家族へWechatへの招待をするのにSMSを利用します。

このように海外でもSMSは意外と使います。

特に無料WiFiのユーザー認証にSMSを利用する場合があるので、SMSは意外と便利なので、僕は必要です。

まとめ

海外SMSの送信と受信の料金一覧と失敗談などを紹介しました。

特に、僕みたいな失敗をする人はいないと思うけど、SMSで失敗しないように、

SMSの送信は有料
SMSの受信は無料

これだけは覚えておいてね。

あと、SMSは海外でユーザー認証に使うことがまぁまぁあるから、あった方が便利です。

無料WiFiを使うのに、SMSを利用する場面もあります。

まぁ、SMSを使うまでもなく、海外Wifiルーターや海外SIMカードを使うなら無くてもいいかもしれませんが。

とにかく、LINEみたいに軽いノリで海外SMSをチャット感覚で利用すると、アホみたいな請求がくるので、注意しようね。

タイトルとURLをコピーしました